積み木

防犯カメラの撮影時間を伸ばすならSDカードを使用しよう

  1. ホーム
  2. 設置により安全な暮らしを

設置により安全な暮らしを

防犯カメラ

防犯のために

昨今では、録画機能のついた防犯カメラを、自宅の玄関前や窓などに設置する人が増えています。というのも、防犯カメラを設置しておけば、不法侵入や窃盗などの犯罪を防止しやすくなるからです。仮に犯罪がおこなわれたとしても、録画機能があれば、犯人のスムーズな特定が可能となります。特定できれば、その犯人による再度の被害は、予防されるでしょう。しかも現在では、技術の開発により、暗闇の中でも遠赤外線を使って鮮明に録画できるという防犯カメラも販売されています。さらに、センサーがついていて、それが反応した時にのみ録画できるという、省エネタイプの防犯カメラもあるのです。高性能になったことから、防犯カメラの需要は一層高まっています。

見守りのために

また録画機能のついた防犯カメラは、住宅内にもよく設置されています。たとえば仕事などの都合で長時間留守にする場合、住宅内の様子を録画しておけば、帰宅後に確認することができるのです。中には、パソコンやスマートフォンなどの端末と連動している防犯カメラもあります。これを使用すれば、録画されたものを外出先からでも見ることができます。したがって、子供に留守番を任せた場合や、寝たきりの高齢者を残して外出した場合などの見守りに便利と言えます。何か問題が発生した場合には、すぐに帰宅したり助けを呼んだりすることができます。そのため録画機能のついた防犯カメラは、防犯のためだけでなく、家族を守るためにも利用されているのです。